横浜クリスマスマーケット雨天の楽しみ方!雨ならではのメリットとは?

楽しみにしていた横浜クリスマスマーケット、雨なんて…(._.)
大丈夫です!雨ってすごくラッキーなんですよ。メリットと楽しみ方をご紹介します^^

スポンサーリンク

横浜クリスマスマーケット 雨だからいいワケ

混雑が緩和されている

これ、かなり大きなメリットです!

クリスマス近くなったり週末だと人がごった返し、せっかく可愛い小物が並んでいるヒュッテ(木の屋台)もゆっくり見ることができないし、

食べ物の屋台は長蛇の列で何十分も待ったり。。

せっかく行ったのにもはや人を見に行ったみたいなことになっちゃうんですよね。

なので、雨の日に人が少なくなるのは大きなチャンス!

屋台の店番の方とおしゃべりしたり、屋台ごとの商品を見比べてみたり…

クリスマスマーケットをゆっくりじっくり楽しむことができるんですよ^^

平日や11月~12月上旬くらいで雨が降ると本当に人がポツポツとしかいない場合もあります。

すっごいロマンチックな雰囲気の中、綺麗なマーケットの通りを二人だけの空間として歩くことができますよ~

本当にドイツに来たような気分!これは最高ですね。


スポンサーリンク

クリスマスマーケットの楽しみ方!雨の日編

屋台で飲むホット系飲料がしみる~

クリスマスマーケットでは、有名なホットワイン(グリューワイン)を始め、様々な温かい飲み物が販売されています。

中にはホットビールなんてものも。

雨だといつもよりも気温が下がり寒くなりますので、このあったかい飲み物がホントに美味しく、幸せを感じます。

二人であったかいね~なんて言いながら飲むホットドリンクをご堪能ください^^

地面に映るイルミネーション

雨の日には、地面にイルミネーションが反射してとっても幻想的な雰囲気を醸し出します。

特に大きなクリスマスツリーの反射は綺麗!

クリスマスツリーの前で記念撮影もいいですし、モミの木の並木も美しいでしょうね。

とは言え、クリスマスマーケットはそう何時間もいられる場所ではなく、晴れた日でもせいぜい1~2時間ほど。

その後の食事や雨でも楽しめる横浜屋内エンタメはこちらの記事をご参考に♪

注意点1

赤レンガ倉庫は港にあり雨が降ってなくてもとても寒いです(>_<)

防寒対策はしっかりしていってくださいね。

注意点2

あまりにひどい雨の場合はクリスマスマーケット自体の営業が中止されるのでご注意を!

雨が強い時は運営に電話して確認すると確実ですよ。

横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション

TEL:045-227-2002


スポンサーリンク

さいごに

冬は雨が少ない季節。

そんな時に雨に当たったあなたはラッキー!

人が少ない中で、ロマンチックな夜をお過ごしくださいね。

楽しい時間になりますように。

↓この記事を読んだ方はこちらも読んで行かれます↓
☆人気記事☆東京デート 冬でも暖かい所は?低予算でもOKなスポットは?

応援クリックしてくださるともっと頑張って情報あつめます!!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。